• メニュー
  • トップページ
  • CGSpについて
  • 活動・現地レポート
  • 団体概要
  • パートナー・協力団体
  • 参加方法
  • お問い合せ・取材

2017年8月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

活動・現地レポート

2015年3月31日

貧困と教育と人

こんにちは、代表の戸川です。
プノンペン中心地から、車で20分。

多くの人たちがイメージしているカンボジアの姿がある。

 

貧困。

 

同じ国で、どうしてこうも異なるのか?
そう思うのは、日本でしか通用しない常識なのかもしれない。

 

誰が悪いのか?
答えはわからないが、貧困の中心にはいつも「教育問題」がある。

 

しかし言うは易し、この「教育」というものは根が深い。
今の日本の教育は、異常なほどに素晴らしい。
日本の教育のマネはできない。教育を「する」のも「される」のも人だから。
日本人のように育つには、日本で育てなければならない。

 

人の問題。
教育問題とは、人の問題であるということ。
部外者の僕らは、ビジネスを通じてカンボジア人の「考え方」を変えていきたい。
もっと言えば、カンボジアにいる日本人スタッフの「考え方」も変えていきたい。

 

ビジネスではないが、育施設を運営するカンボジア人達をサポートしていきたい。

施設の運営サポートしているわけではなく、施設の運営をするカンボジア人のサポートをしていくことで、

1人でもカンボジア人の「考え方」が変わる手伝いができればと思う。

写真 1 (1)

 

 

 

写真 2 (2)